”一緒にやっていきましょう”を合言葉にお客様に寄り添う等身大のサポート

この度、髙頭総合会計事務所として長野市で新たなスタートを迎えることができました。
先ずは、これまで私たちが携わらせて頂いてきた多くのお客様に感謝を申し上げます。


会計事務所としては、30代〜40代前半の若いスタッフが多い中で、10年、20年と思いをもって本気でお客様と向き合い、単なる節税対策など目先のことだけではない部分を担当がきちんとお伝えして、先を見据えた可能性をしっかり探りながら、色んな人がいて、求めるものも違う多様化する時代の中で、それぞれのお客様に寄り添い、一つ一つの思いを大切にしつつ、今出来ることをやっていくことで、長いスパンで見たら「良かった」と思われるような会計事務所でありたいと考えています。

事業が継続することの大変さ、価値の高さを裏で支える黒子でありたいと常々感じています。

多くの企業が直面している、世代交代・承継はこの先10,20年と更に深刻化する可能性も感じる中で、税務の相談からワンストップで人と人とのコミュニケーションを通して、継続して繋いでいくお手伝いができる会計事務所として、型にハマらない”温度感のある最適なサポート”をお約束いたします。

経営に関するお困りごとは、お気軽にご相談ください。

【代表経歴】
・公認会計士
・税理士
監査法人(東京)7年
会計事務所(長野市)10年

事業内容

PAGE TOP